ブログ

室内の色の合わせ方

あなたは、色の合わせ方をご存知でしょうか?

すっきり広々と室内から―をコーディネイトするポイントは、べスカラー70%、アクセントカラー20%、ショッキングカラー10%の割合にすることです。

室内ドアなどの建具カラーの好みはバラバラですが、仮に、床と建具の色をホワイトにした場合、壁と天井のクロス、造作部材の巾木と回り縁はホワイトに統一し、アクセントカラーをこげ茶にし、そして、残りの10%は観葉植物のグリーンで引き締めるとすっきりとしたイメージになります。

9038

また、床と建具カラーをこげ茶色にすれば、造作部材をホワイトにし、壁と天井クロスを白色にすればゴージャスな感じを演出することが出来ます。

5008

また、両社の中間色であるミディアムカラーである黄土色系でまとめると、ナチュラルな感じになります。

2104

以上のように、同じZERO-CUBEでも色の選び方ひとつで真っ赤くイメージが変わったものになります。

このサイトをご覧のあなたはどのタイプの色合わせがお好みでしょうか?

では、また。

【PR】

徳島市内にZERO-CUBEのモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

kengaku

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

http://daihyo.co.jp/wp-content/uploads/2013/09/recruit011.jpg
RSS更新通知パーツ

RSS 私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト

ブログ

QRコード

ページ上部へ戻る