★初めての方へ

 ダイヒョウ㈱式会社のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 私たち、ダイヒョウ株式会社は、昭和36年に徳島に誕生して以来、住空間のご提案と社会インフラ整備を手がけてきました。また、創業から半世紀、誠意ある接客と堅実な経営で、実績と信頼を積み重ねてきました。これも各方面の方々の温かいご支援、お客さまをはじめとしたみなさまのご愛顧のおかげであると心より感謝申し上げます。

さて、バブル崩壊以降、日本社会の価値観は大きくカジを取りました。日本の財政問題、少子高齢化と社会補償問題、企業経営のこれからなど、まさに「変化」という言葉にふさわしい時代です。
私たちは考えます。時代の流れに乗り遅れないよう、常に新しい情報をキャッチし、少しでもお客さまのお役に立てないか?

  • 『仕事』とは、まわりの人の心を動かすもの
  • 『困難』とは、感動するためのプロローグ
  • 『信頼』とは、社会とお客様から与えられる称号

これらの言葉をかみ締めながら、地域に密着した「感動創造企業№1」を目指します。

「私たちは地域社会のために・・・」、現在の日本社会に蔓延する利己主義とは一線を画した自利利他の考え方。

これからも「人」「和」「心」の社訓をもと、人々の暮らしの根幹である「住まい」のご提案や、不動産という大切な「財産」を育てるお手伝いをさせていただき、また、それを通じ地域社会への貢献に心掛けていく所存です。

 

baner_recruit_001

「人のしあわせ」を「自社のしあわせ」とすること

「ダイヒョウ株式会社」の最高のしあわせは、「お客さまのよろこぶ姿」であり、「社員のしあわせ」です。つまり、「人のしあわせ」を「自社のしあわせ」とすることこそが弊社のすべての価値観(バリュー)です。

私たちは、「利他のよろこび」、「人に貢献するよろこび」、「人の役に立ち、喜ばれ、感謝される喜び」こそが、もっとも尊く、気高く、そして、人が最も欲している欲求だと思っています。「人にしてもらうしあわせ」よりも「人のしあわせを自分のしあわせ」にするという価値観に進化したときに、「人」も「会社」も成長します。

米国的な「自己実現」は直接的な幸せですが、「利他(貢献)」は周りのしあわせをよろこぶ間接的なしあわせです。「自己中心主義」をなくしていくのが仕事であり、事業です。事業とは「人のしあわせを創造すること」であり、それ以下では継続すらままなりません。

「ダイヒョウ株式会社」は地域に根ざして半世紀。
「情報社会」とは、「知っている人がドンドン得をする時代」です。工業社会から情報社会に移り行く中、弊社は、最高のノウハウとスキルをお客様に提供し、お客さまと従業員をしあわせにすることに全力を注ぎます。

「世に生を得たることは、成すにあり(坂本龍馬)」

「使命」とは「命を使う」と書くように、この「自利利他」こそ私たちの使命(ミッション)です。

 

~あなたの昼が”陽の光”に満ち~
~あなたの夜が”愛”に満ちたものでありますように~

 

 

 

 

ページ上部へ戻る