★企業理念について

「天の時は地の利にしかず、地の利は人の和にしかず」 という中国の諺があります。孟子のことばです。戦において天与の好機よりも地の利、地の利よりも人の和が大切であるという意味です。

企業にとって、メンバー相互の強固な和があればこそ、事業を継続することが出来るのだと思います。その和を崩すことなく事業を継続することにより、家庭・地域・社会という関係するすべてのものと調和し、企業の本質が見えてくるのではないでしょうか。当社がもっとも得意とする人和をもってすれば限りない可能性を切り拓いていくものと考えます。

また、企業の本質は 「人」 です。組織で運営することは 「和」 が大切です。そして、物づくりやサービスの提供において一番大切なものは、提供する側の誠の 「心」 です。

「人、和、心」、それがダイヒョウ株式会社の理念です。

Win-Win-Win (3Winの精神)
「作って喜び!売って喜び!買って喜ぶ!」

物の作り手は、知恵とアイデアを振り絞り、真心を持って物づくりをすればすがすがしい気持ちになります。サービスの提供側及び売り手は、良いものを提供すればすがすがしい気持ちになります。そして、それらを購入した方も同様にすがすがしい気持ちになります。

これが当社が目指す、「作って喜び、売って喜び、買って喜ぶ」理想の社会です。Win-Win-Win(3Win)、そこは被害を受ける人は、誰も存在しない社会です。

クレド(信条)

このクレドは、ダイヒョウチームメンバーの信条です。この価値観は、業務及び目的の基本となり、全てにおいて優先されます。

弊社のミッションは、知りうる限りの知識ノウハウをクライアントに提供することによって、地方におけるリアルチェンジ企業を助けるコンサルティング会社の中心的存在となることです。スタッフの成長こそを組織の成長の原動力として、常に明るく前向きに仕事を進めていきます。すすめていく場合において、以下の点に留意します。

  • 企業の成長は、人(スタッフ)の成長の結果だということ
  • 人の和こそ、企業成長の原動力として最も優位であるということ
  • 信頼関係を頂くためには、良い心を持ち続ける必要があるということ
  1. 私たちは、企業人である前に、社会的に素晴らしい人間でありたいと思っています。その為には、あいさつや感謝の言葉などの社会慣習を大切にしたいと思っています。
  2. 私たちは、顧客に対して接する場合の基本姿勢は「あなたがいてくれてよかった」という気持ちをいつも持っています。
  3. 私たちは、心身の健康管理に十分に注意し、いつも素晴らしい笑顔でスタッフと顧客に接します。
  4. 私たちは、不幸を他人のせいにしたりせず、自分の感情のコントロールを行います。
  5. 私たちは、いろいろな失敗した経験を全て成功への糧だと理解します。また、失敗の経験はメンバーと共有し、次に乗り越えるバネにします。
  6. 私たちは、社会の慣習が人生の土台となるということを知っています。常に慣習を学び、その為のスキルを磨き続けます。
  7. 私たちは、夢だけを追い続けることも大切ですが、常に現実との乖離を考えることも大切だということを知っています。
  8. 私たちは、常に社内のアイデア募集を積極的に行います。そのアイデアについて検討することは、新しいアイデアの種を蒔くということを知っています。
  9. 私たちは、いつでもアイデアを具現化するために、いつもメモを携行することを習慣にします。
  10. 私たちは、時間を大切に使い、業務の効率化は成長の源泉であると考え、常に問題意識を持って業務を遂行いたします。
  11. 私たちは、良いことは習慣化するように常に努めるとともに、決して悪い習慣に染まらないように意識します。
  12. 私たちは、究極の技術やスキルの到達点は、簡単・明解・具体的だということを知っています。
  13. 私たちは、顧客からのクレームへの対処が、どの業務よりも一番の優先業務であるということを知っています。
  14. 私たちは、全ての業務を目的をもって行います。その為、決して妥協は行いません。
  15. 私たちは、問題は先送りせずに迅速に対処いたします。
  16. 私たちは、組織を潤滑にするための意見の対立こそ、システム化の始まりになるということを知っています。
  17. 私たちは、自分で判断できる能力を身につけることを大切だと思います。だから、指示を待つよりも複数の選択肢を考える思考法を決して忘れません。

 

 

ページ上部へ戻る